静岡県建設業許可アシストオフィス スマホ版

あなたもとれる建設業許可!

「請負契約に関して誠実性」 静岡県の建設業許可の6つの要件

time 2017/12/02

「請負契約に関して誠実性」 静岡県の建設業許可の6つの要件

請負契約に関して誠実性

建設業許可を受けるには6つの要件を満たすことが必要です。次は誠実性の確認です!ここは恋人への誠実性でなく、請負契約に対する誠実性が確認されるぞw

だから誠実性に怪しい人はまずは当事務所に絶対相談しましょう♪

連絡先 

ご相談、アドバイスは無料です。

〒416-0901 静岡県富士市岩本537-120 ヤマト行政書士事務所
TEL
0545-67-6332 FAX0545-61-8393
携帯
09056173486

建設業許可申請対応地域
富士市 富士宮市 沼津市 三島市 御殿場市 裾野市 駿東郡清水町 駿東郡長泉町 函南町 熱海市 伊豆市 伊東市 下田市 静岡市 焼津市 藤枝市 伊豆の国市 浜松方面 静岡県内

 

請負契約に関して誠実性があるとは

建設業の経営は他の業界と異っています。

注文生産の建設工事は仕事の開始から終わりまでが長~く、工事金の前払い等の金銭の授受も頻繁ありますよね。

これらはすべて信用を前提として行われるものであり、たとえばお金持ってトンズラしそうな請負契約に関して誠実性が足りないことが明らかな者に営業を認めることができない。

という趣旨なのです。

請負契約に関して誠実性があるとは、逆に言えば、事業主本人や法人役員(非常勤含む)、政令で定める使用人など建設業許可を受ける人が請負契約の締結、履行に際して不正又は不誠実な行為をしない人ということになります。

請負契約の締結、履行に際して不正又は不誠実な行為とは

不正な行為とは?

請負契約の締結又は履行に際して法律違反行為をいいます。
たとえば詐欺、脅迫、横領、文書偽造等の行為です。

不誠実な行為とは?

請負契約に違反する行為をいいます。
たとえば、工事内容や工期、天災等不可抗力による損害の負担等請負契約に違反する行為です。

建築士法、宅地建物取引業法等で不正又は不誠実な行為を行ったことにより免許等の取消処分を受け、その最終処分の日から5 年を経過しない者は建設業許可を取る場合に不正、不誠実な行為をする恐れが明らかな者となってしまいます。

当事務所では誠実性で引っかかる方はまだいてません。心配な人はご相談ください。

 

連絡先 

ご相談、アドバイスは無料です。

〒416-0901 静岡県富士市岩本537-120 ヤマト行政書士事務所
TEL
0545-67-6332 FAX0545-61-8393
携帯
09056173486

建設業許可申請対応地域
富士市 富士宮市 沼津市 三島市 御殿場市 裾野市 駿東郡清水町 駿東郡長泉町 函南町 熱海市 伊豆市 伊東市 下田市 静岡市 焼津市 藤枝市 伊豆の国市 浜松方面 静岡県内

Follow me!

down

コメントする




ヤマト行政書士事務所の建設業許可申請代行

建設業許可の変更届

建設業許可の更新・業種追加